世界の唐津をPRします!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたブログサボっておりました・・・・。

しかし休んでいたわけじゃありませんよ!!

一応働いておりました!!

お盆中は唐津駅も帰郷のお客様が多く賑わっておりましたよ!
レンタカーご利用のお客様も多かった・・・
大変やったけどありがたい限りです!!

レンタカーのご予約はこちらまで駅レンタカー九州

唐津に西ノ浜海水浴場があるのですが、8月上旬に県内の
小学生を集めてキャンプが行われましてその手伝いに行ってきました!
仕事の都合上、夕方~朝までの参加でしたが、子ども達と花火をしたり
テントで寝たり、朝から地引網をして魚を食べてきました!!
久しぶりにこんな活動やったけん気分転換になりました!
100808_0600~01
100808_0606~01
朝日が昇った瞬間でした!
スポンサーサイト

【2010/08/18 10:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
みなさんは唐津銀行をご存知でしょうか。

唐津が炭鉱で栄えていた時代の銀行です。

DSC00078.jpg
私はこの旧唐津銀行で一年半過ごしました。
天井も高く床も広くとても寒かったことを今の季節は
思い出します。

一年半で数多くの展示会、発表会に活用して頂きました。
その中でに本当に多くの様々なお客様に
出会うことが出来ました。建物が大好きな方、
建築の勉強をしている学生さん、観光で来られた方、
展示会・発表会を見に来られた方、
地元の方、近所の方、近所の子ども達など本当に多くの
方々に出会うことができました。

毎日のように学校帰りによってくれる小・中学生。
休みに遊びに来てくれる大学生。
旧唐津銀行に行けば誰かがいる。何かがあっている。
いつも銀行は開いている。
窓が開いて、電気がついて、声が聞こえる。
そんな場所になればと思い、活動していました。

この建物は1912年(明治45年)に完成し約100年現在の場所に立っています。
栄えた時期から現在にいたる唐津を約一世紀見続けてきました。
設計者は田中実さんといわれる方です。監修は辰野金吾さんといわれる方が行っています。
監修をされた辰野金吾さんは日本が誇る唐津出身の建築家です。代表作は
DSC00003.jpg
東京駅です。こんなに有名は駅を設計された方は実は唐津出身なんです。
他に全国各地にある日本銀行の設計にも携わっておられる方です。

さて現在の旧唐津銀行は・・・
DSC00079.jpg
改修中なんです。この写真は少し前の物で外観を見ることができましたが、
現在はシートに覆われて見ることはできません。
現在この建物は約97歳です。97年もの間、唐津の潮風に耐え続け、台風にも負けず
立ち続けています。この改修が終わり綺麗な姿で100歳を迎えることが出来るはずです。
少しでも当時の姿に復元されて改修が終わるのでしょうが、全てが綺麗になってしまうと
少し残念に思う部分もあります。何十年もの間人の手が触れ続けたカウンター、
階段の手すり、電気のスイッチなど色が薄くなってしまったものもありました。
なんとなく残っていればいいなと思います。

まだ私が旧唐津銀行にいたころ100歳近い男性の方が訪ねてこられ、
昔ここに勤めていたというお話を伺うことができました。
このカウンターでお客さんともめたこともあったとか、銀行だった当時の
貴重な話を約二時間程度聞いたことがありました。
帰られる際に中に入れてよかった。本当によかったと言われ帰られていかれました。
ご案内するはずの自分が逆に案内してもらった時間でした。
多くの方にお越しいただく中で逆に教えてもらうことが多かった気がします。
教えていただくたびにこの建物の貴重さがよくわかりました。
設計された、田中実さん。監修された辰野金吾さんも本当に貴重で誇れることですが、
約100年間でこの建物に関わられた数え切れないほど多くの方の思い出も大変貴重な
物だと思います。

改修され綺麗になりますが、まずは私達がこの建物も大切さを十分に理解し、
活用しながら次の世代の人達にもしっかり繋げていかなければと思います。
私が過ごした一年半の間に訪れて頂いた地元の方に再度この建物の重要性が
十分に伝わったかはわかりません。一年半の間で遊びに来てくれた近所の子ども達が
大人になった時にふと旧唐津銀行で昔遊んでいたことを思い出してくれたら
いいなと思います。地元の大切な物と考え残していかんとねと思ってくれたらと思います。

長々とへたな文章になってしまいすいません。今日移動中に旧唐津銀行を見たので
書いてみました。

DSC00004.jpg
ちなみに旧唐津銀行の駐車場にはとても大きく綺麗な桜が咲きます。
唐津城や街路樹の桜、名護屋城跡の桜も綺麗ですが、僕のオススメはここです。
今は改装中なので今年の春は見れるか心配ですが、旧唐津銀行が綺麗になり
またこの桜も通りから見れるようになるのを楽しみにしています。


【2009/01/15 17:38】 | 未分類
トラックバック(0) |
11月21~23日に相知にて「竹あかり紅葉祭」が行われました。

tourou.jpg

滝の周辺が会場だったので、多少の冷え込みはありましたが、とても綺麗でした。
橋
日が暮れる前の写真です。

夜はし
日が暮れてからの写真(ちょっとわかりにくいですがほたる橋です)

当日は見帰りの滝もライトアップされておりました。
20080614091602.jpg
昼間の様子

taki.jpg
夜の様子

昼間の滝は迫力ある感じですが、夜になると同じ滝でもかなり神秘的に見えます。



幻想的なろうそくの明かりの世界に、流れる水の音。澄んだ空気と夜空に輝く無数の星々。
疲れた現代人の心を癒すには贅沢過ぎる環境ではないでしょうか。
毎日の日々に疲れた方は相知の自然に力をもらって見てはいかがでしょうか。


相知観光ブログはこちらへ
相知~観光・情報blog~

相知の観光・イベント情報はこちら
社団法人唐津観光協会相知支所



【2008/11/26 11:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
唐津くんちも終わり唐津にも冬が訪れています。

そんな中唐津ではこんなイベントが行われました。
「石積み文化シンポジウム
わり
石割体験ではこんなに大きな石を400以上昔から人の手でわっていたとのこと。
われ
割れました!!!!ビックリです!!!

割る前の石、割れた石をどうやって運んでいたのか?!正解は・・・引き
そう!!人力です。とんでもねぇ~!!写真の石約500Kgくらいらしいです。

鉄砲
鉄砲隊の演舞も行われました。本物の鉄砲でものすごい迫力と音でした!!

シンポ
シンポジウムも500の席がうまり立ち見状態でした。途中からあいにくの天気でしたが、
多くの人で賑わいました。

11月16日は唐津の佐賀県ヨットハーバーにて第2回「唐の津ハーバーフェスタ」が行われました。
ヨット

クルーザー

唐ワン・うみまる
当日は唐わんくんとうみまるくんも来ていました。あいにくの雨でしたが、多くのお客様が、
来られていました。

まだまだ唐津はこれからもイベントが続きます。御詳細はまた後日に!!






【2008/11/19 16:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
yama.jpg


唐津くんちがはじまります。唐津っ子にとっては盆より正月よりクリスマスより
夏休みより、冬休みよりなによりの唐津くんちです。
毎年11月の2・3・4の三日間で行われる唐津神社の秋季例大祭です。

信玄
「武田信玄の兜」

毎年全国各地より約60万もの人で賑わいます。
唐津の狭い路地を颯爽と駆ける曳山を是非御覧ください。
文章ではあらわせない唐津っ子の情熱と心意気が感じられます。

唐津くんちの詳細等に関しましては
       唐津観光協会を御覧下さい。
唐津くんちの巡行コース等につきましては
       巡行コースを御覧下さい。

同時に唐津駅横のアルピノにて「唐津特産市」が行われます。
くんち料理のアラの煮付け、和牛のたたきが味わえます。

くんちを見て唐津を感じ、アラを食べ、唐津を味わう。
そんな連休はいかがでしょうか?
この機会を逃すとまた来年までお預けです。
是非唐津くんちをお楽しみください。

【2008/11/01 21:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。