世界の唐津をPRします!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、唐津市相知で行われた「相知くんち」に行ってきました!!

初めて見る相知くんちでしたが大変すばらしい「くんち」でした。

DSC00062.jpg


DSC00063.jpg

DSC00067.jpg
DSC00066.jpg

ハッピ姿の奴(やっこ)の先導で江戸時代の大名行列を再現。わらじ履きの奴が毛槍の「羽熊」や挟箱(はさみばこ)を持って掛け声に合わせてゆっくりと歩く。羽熊は長さ3.45m、重さ20kgある、くるりと回して投げ渡す全国でも珍しい妙技が見所。掛け声は「イーハーエー、ヤットコマカーセー、ヨーヨイヤーハーノーハー!!ヤッ!!ホイ!!」最後の「ヤッ!!ホイ!!」の後に毛槍を投げ渡す。

投げ渡すんですよ!!!20Kgもある羽熊を!!!すっごいことですよ!!!

それ以上にすごいことはこの「相知」という地域です!!
「地区の力」「団結力」「くんちに対する想い」全てが本当にすごく、
今の世の中の「地域」に求められているものかもしれません。

「相知くんち」という祭によって発生する地域のコミニケーション。
年配の方から子どもまでが祭りに関わっている。
顔の見える地域とはこのことかと思います。

唐津では各地域にこのような「くんち」伝わり、行われています。
是非皆さんも唐津に来て「くんち」を、そして「地域の力」「町の力」「想い」を
見て、感じて見ませんか?

11月2、3、4は「唐津くんち」が行われます。唐津の町はすでにくんちムードです。

唐津くんちの様子はまた書きます。

「地域の力」を感じた相知くんちでした。




スポンサーサイト

【2008/10/24 12:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。